CAST

STAFF

ゼネラルプロデューサー 中嶋慶喜 エグゼクティブプロデューサー 谷畑英吾 プロデューサー 戸田有三
アソシエイトプロデューサー 川本勇 ラインプロデューサー 瀧川元気 脚本 作道雄
撮影 新井毅 照明 宮崎亮太 録音 本田孜 美術 沢下和好
編集 蛭田智子 助監督 高明 制作担当 中沢匡樹

内田朝陽

  • 内田朝陽
  • 2000年「21世紀ムービースターオーディション」でグランプリ受賞。以降、映画やテレビドラマのみならず、舞台、旅番組、作曲活動までマルチな活躍を見せている。ネット番組『#Trust Yourself』ではプロデュースまで手掛けている。
    代表作に、映画『精霊流し』(04/田中光敏監督)、『60歳のラブレター』(09/深川栄洋監督)、『火天の城』(09/田中光敏監督)、『ホコリと幻想』(15/鈴木聖史監督)など。

鶴田真由

  • 鶴田真由
  • 1988年ドラマ「あぶない少年Ⅱ」で女優デビュー。映画、ドラマ、舞台、CMのほか、旅番組、ドキュメンタリー番組への出演など幅広く活動。1996年に『きけ、わだつみの声』(出目昌伸監督)で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。近年の主な映画出演作品は、『梟の城』(99/篠田正浩監督)、『沈まぬ太陽』(09/若松節朗監督)、『さよなら渓谷』(13/大森立嗣監督)、『ほとりの朔子』(14/深田晃司監督)など。

高橋メアリージュン

  • 高橋メアリージュン
  • 滋賀県出身。ファッションモデル・女優。女性ファッション雑誌『CanCam』における専属モデル活動や、種々のCMへの出演から知られてきた。近年では女優としての活躍が目覚ましく、映画『キカイダーREBOOT』(14/下山天監督)、『闇金ウシジマくんpart2』(14/山口雅俊監督)、『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』(14/大友啓史監督)、『ヒロイン失格』(15/英勉監督)等、アクションからヒューマンドラマまで様々な役を演じている。
    モデル・女優の高橋ユウは妹であり、本作では初めて姉妹揃っての映画出演となった。

別所哲也

  • 別所哲也
  • 1990年、日米合作映画『クライシス2050』でハリウッドデビュー。その後、映画・ドラマ・舞台・ラジオ等で幅広く活躍中。1999年より、日本発の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰。内閣府・「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」の一人に選出。第1回岩谷時子賞奨励賞受賞。第63回横浜文化賞受賞。「東京ブランドアンバサダー」に就任。BS11「報道ライブINsideOUT」メインキャスター。

木ノ本嶺浩

  • 木ノ本嶺浩
  • 滋賀県出身。第19回ジュノンスーパーボーイコンテストにて、審査員特別賞を受賞。2010年1月より『仮面ライダーW』にて、照井竜 / 仮面ライダーアクセル役を演じ人気を博す。その後ドラマ・映画・舞台など多数の作品に出演。瀬木作品の出演は『星々の約束』に引き続き2作目となる。この後、映画『東京DAYS』(16/伊藤智之監督)の公開が控えている。

高橋ユウ

  • 高橋ユウ
  • 滋賀県出身。2006年、TVのボーカルオーディションをきっかけに芸能界入り。その後『Cawaii!』にてモデルデビュー。『仮面ライダーキバ』のヒロイン役で女優として一躍知名度を上げ、TV・映画の他『美少女戦士セーラームーン』などの舞台でも活躍している。

BOSS戸田

  • BOSS戸田
  • 俳優・モデル。株式会社戸田有三事務所・代表取締役。映画『マザーレイク』プロデューサー。独特の存在感で深夜ドラマの主演や雑誌「MADURO」のグラビアに抜擢される。瀬木監督作品『カラアゲ☆USA』(14)『星々の約束』(16)にも出演した。55歳で俳優人生を歩み始めた男もまもなく還暦。その還暦に相応しい“レッドカーペット”を今、歩こうとしている。座右の銘は、「明日死ぬ気で生きろ!永遠に生きる気で学べ!」

津田寛治

  • 津田寛治
  • 映画俳優を目指して福井から上京、北野武監督作品『ソナチネ』にて映画デビュー。以後、数多くの映画やテレビドラマ、舞台、アニメーション作品での声優など幅広く出演を重ねている。2002年『模倣犯』『劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISOUD FINAL』にてブルーリボン助演男優賞を受賞。瀬木監督作品では『Watch with Me〜卒業写真〜』(07)『星々の約束』(16)で主演を務めた。

斉木しげる

  • 斉木しげる
  • 俳優、タレントとして活躍。俳優座養成所を中退した仲間と共に、1971年に劇団『表現劇場』を結成。また1979年には、劇団メンバーであった大竹まこと、きたろうの2人と芝居ユニット『シティボーイズ』を結成し、個人活動のみならず、ユニットとしての活躍の場を広げた。現在に至るまで、映画、ラジオ、テレビドラマから、バラエティ、ドキュメンタリーまで幅広い作品に精力的に出演。マルチに活躍している

大和田伸也

  • 大和田伸也
  • 俳優であり、声優、ナレーターとしても活躍している。1965年に早稲田大学入学後、鈴木忠志が立ち上げた自由舞台に所属、劇団四季を経て、NHK連続テレビ小説『藍より青く』で広く知られるようになった。時代劇から現代劇、映画、テレビドラマから舞台、ミュージカルまでその芸風は実に幅広く、まさに日本を代表する俳優のひとりである。

川本勇

  • 川本勇
  • 1959年4月25日生まれ。滋賀県大津市在住、滋賀県立膳所高校・大阪市立大学卒
    メディアプロデューサー、ミュージシャン、成安造形大学客員教授、ライブハウス・番組制作会社「ユーストン」代表
    ふるさと滋賀にこだわり、数々のテレビ・ラジオ・音楽・イベントを制作。愛称は“ミスターびわ湖・勇さん”。
    現在14年目を迎える人気テレビ番組「勇さんのびわ湖カンパニー」(BBCびわ湖放送)の、プロデューサー兼メインパーソナリティー。
    ミュージシャンとしては、自らがリーダーを務めるU★TIME BANDが結成25周年を迎え、記念アルバム「キナバル」を全国発売中。

瀬木直貴

  • 監督瀬木直貴
  • 1963年、三重県出身。立命館大学を卒業後、プロダクション勤務を経てフリーへ。
    映画監督/TV・CFディレクター/エッセイ・コラムの執筆/環境・人権に関する講演活動、各地のまちづくりアドバイザーも務め、活躍の場は多岐にわたる。
    自然や地域コミュニティーをモチーフにした作品に定評がある。
    みえの国観光大使。2008年市制111周年記念・四日市市民文化奨励賞受賞。
    近年の監督作に、『果てぬ村のミナ』(主演 土屋太鳳)、『カラアゲUSA』(主演 高橋愛)など。

JABBERLOOP

  • JABBERLOOP(音楽)
  • Sax、Trumpet、Keyboard、Bass、Drumsの5名で構成された俱楽部ジャズバンド。2007年日本コロムビアよりメジャーデビューした後、これまでに5枚のアルバムをリリース。2009年全米デビュー。2010年台湾のラッパーSOFTLIPAと共作したアルバム『経典!』は、台湾政府主宰、台湾版グラミー賞と呼ばれている<第22届金曲奨>で年間アルバムにノミネートされた。2015年バンドの東京進出を記念し、自らのプロデュースにて、バンドの地元滋賀・琵琶湖にて、MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2015を開催、大成功を収める。本年7月30日には第2回となる、MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2016を開催予定。
    http://www.jabberloop.com/